ENTORY NO.

142

現代のカタチ

岡山県立備前緑陽高等学校

​年生

3

内藤

敢太

​作品の幅

​作品の高さ

​作品の奥行

110

60

110

単位はmm

​制作意図

私は、この現代社会の問題である少子高齢に対する思いをこの作品に込めました。器は社会を表していて、球体は子どもを表しています。この現代社会において縛られず協力して生きてほしい願いを表現しました。

​写真をクリックするとフルサイズで表示されます

内藤
内藤
内藤
内藤