ENTORY NO.

14

イロイロなカタチ

有田工業高等学校

​年生

3

松尾

光汰

​作品の幅

​作品の高さ

​作品の奥行

400

160

410

単位はmm

​制作意図

「普段のかたち」私がタンブラーを制作した理由は、普段の生活で使える便利なものを作りたいと思い茶碗や皿などよりも、前から興味のあったタンブラーを制作することにしました。

​写真をクリックするとフルサイズで表示されます

松尾
松尾
松尾
松尾